読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルスロットルで急降下

人生の半分以上NEWSこじらせました

きっと一生忘れない

f:id:ms74u:20161218003026j:image

 

2011年12月18日

テゴマス3rdライブ テゴマスのまほう

 

ちょうど5年前の今日ですね。

 

私にとってものすごく大切な日なんです。

コンサートに行くときってそれぞれが

色々な想いを持って行っていると思います。

 

楽しみたい、騒ぎたい、○○くんからのファンサがほしい、お友達に会いたい…などなど。

 

でも必ずしもみんながみんなポジティブな想いを持っているわけではありません。

 

少なくとも私は、このコンサートに行ったとき

ネガテイブな想いしか持っていませんでした。

 

あまり身辺について書きたくはないのですが、

こればかりは書かなければ伝わらないで。

 

2011年3月11日

何の日かご存知ですよね…?

知らない方はぜひ検索してください。

この日を境に私の身の回りは一変しました。

本当の意味で"全てを失う"ってことを経験しました。

物理的にも、精神的にも。

本当にあと一歩のところでなんとか家だけ残って、友達と生活の手段がなくなりました。

このあと水道、電気、ガス、食料、情報など全て絶たれた生活が1ヶ月続きました。

 本当に死ぬかもしれないって毎日思ってました。

 

やっとそれなりの生活が戻ってきたのは夏くらいだったと記憶しています。

これ以来「いつ何が起こって死んでもいいように絶対後悔のない人生を送ろう」と心に誓いました。

 

普段の学校生活はもちろん、趣味も全力で取り組むようになりました。

おかげで夏以降たくさん遠征しました。

 

8月1日 PLAY ZONE

11月6日 A.B.C-Z (この日の夜公演はますだくんが見学に来てました)

12日18日 テゴマス

 

 

2011年ってNEWSファンにとっても大きな1年だったんですよね。

 

2011年10月7日

NEWSが6人ではなくなった日。

存続か解散かも分からない状態。

 

 

つまりテゴマスのコンサートに行ったときの私は、震災とNEWSの活動について二重の大打撃を受けていたということです。

 

テゴマスのコンサートは12月で震災の傷は多少癒つつあるときでした。

でもNEWSについては不安でしかなくて…。

だから「コンサート楽しみ!」って感情が薄れていました。

 

f:id:ms74u:20161218005907j:image

 

そのときのチケットは席番号が74番。

どうでもいいことかもしれないけど、これさえうれしかった。

 

f:id:ms74u:20161218010149j:image

 

オブジェでも震災のことに触れられていて泣きそうでした。

 

本当にコンサートを楽しむ余裕なんて一切なくて、アルバムも買わなかったから曲も知らない。

 

ただ"まほう"という世界観だけあって見るもの全て引き込まれました。

ファンタジーでキラキラした雰囲気が好きだから、より夢中になれた。

 

知らない曲ばっかだったのに本当に本当に楽しいコンサートで幸せいっぱいでした。

 

そんな"まほう"が解けたかのような瞬間が一瞬だけありました。

 

さくらのような 君でした

春のような 恋でした

いつまでも 続いてゆくと

そんな気がしてた

 

一度死んでまた生き返った6人のNEWSがまた散ろうとした瞬間。

 

もう二度と同じことは起きないと思っていたし、信じたかった。

"いつまでも続いてゆくと"思っていたのに叶わなかった。

 

このときの会場の空気感は異様でした。

 

この模様はDVDにも収録されているので本当に一度見てほしい。

収録の公演にちょうど行ったので、同じ空気感を味わえるのではないかと思います。

 

精神状態が最悪のときに行ったコンサートなのに、今でも全てを鮮明に覚えてて本当に不思議。

セトリ、衣装、ステージ構成、見た景色が脳裏に焼き付いてる。

 

このコンサートのことだけは気持ち悪いくらいに全て覚えてるし、当時の記憶もあまり思い出したくなかったのでずっとDVDを買えませんでした。

 

先月やっと5年越しにDVDを買って、まだ一度しか見ていません。

 

NEWSが崖っぷちだったときのテゴマスのコンサート、オススメなのでぜひ目を通してみてください。

 

2人の強い想いが感じられると思います。

特にさくらガール。

 

 

 

 

 

 

QUARTETTO買いました!

自分が行ってないツアーのDVDは買わない主義

(悔しくなるから。とか言いつつ結局いつも買う。)

ですが我慢できずに買いました!

 

まだブックレットしか見てないんだけどね、

こんなに号泣すると思わなかった。

涙腺ゆるゆるです。

 

たぶんブックレットだけで泣いたのなんて

10周年のDVD以来かも…(脱線しました)

 

抑えきれないからブックレットの感想だけ。

 

とにかく壮大で美しい!!!!

 

美だよ美!

 

コンサートってより芸術だよ。

 

私が1番泣いたポイントは、ますだくんです。

いつもの手のひら芸でこんなに泣くとは…

 

今回手のひらに書かれていた言葉は

「またドームに連れてきてね♡」ですって。

 

たぶん他のグループがこんなこと言ったら泣かない。

NEWSだから、NEWSが苦労した時期ファンやってたから。

 

思い返せば6人で東京ドーム立ったのは

pacific、DIAMOND、LIVE!×3の3回(たぶん)

 

4人で東京ドーム立ったのは

10周年、White、QUARTETTO。

 

もう同じ数立ってるんだよね。

 

それなのに、またドームに連れてきてねっていう謙虚さ。

 

ドームは簡単に立てる場所ではない。

ファンのみんなが連れてきてくれるんだ。

 

というメッセージですよね。

 

いちファンとしてはNEWSをドームに連れてきてるっていう

感覚は一切なくて、逆に連れて行ってもらってます。

 

「俺らについてきてね」っていうから

CD、雑誌、テレビで貢献しようとしてるだけ。

 

東京ドームで3回もコンサートするアイドルが

こんなに謙虚な姿勢でいられるってすごい。

 

こんなにドームを埋め尽くせるなら

「次もまたドームに来いよ!」

くらい言ってもいいはずだよね。

 

4人がいかに東京ドームを特別な場所だと思っているか

ひしひしと伝わってきて涙が止まりませんでした。

 

こんなに素敵なグループのファンで本当に幸せです。

離れてみてよりNEWSの良さに気づきました。

 

NEWSからの優しさといえば

オーラスが東京ドームっていうところもある。

 

アリーナでツアーラストってパターンが多かったけど

ここ最近は東京ドームがラスト。

 

みんなが行きたいオーラスを

みんなが行ける場所にする。

 

これもまた好きなポイント。

 

 

ブックレットだけでNEWSだいすき!

って気持ちになれました。しあわせ。

 

10周年ライブ以来、東京ドームに立ったNEWSを

見に行けてないから早く行きたいな。

 

NEWSが4人になったとき解散せずにいてくれてありがとう。

 

こんな素敵なグループのファンでいれてよかった。

 

 

 

NEWSって似てる曲多くない?

友人「最近Touch(あわなたっちゃ〜)聴いてるよー」

私「え、touch(アルバム)!?!?あ、ニッセンか」

 

この事案が発生してからというもの、

NEWSって何かしらが似てる曲あるよな

と考えていました。

 

ってことで、なんか共通点あるなー

という曲を勝手にカテゴライズしてみました!

 

 

【バレーボール】

・NEWSニッポン

・紅く燃ゆる太陽

・希望〜Yell〜

・Stand Up!

・きらめきの彼方へ

・TEPPEN

 

NEWSニッポン、希望、TEPPENに関してはもはやサビまでいかないとわからない時があるよ…(痴呆)

きらめきは1番好きな曲です!!!!

CMソングにもなってたのでよく聴いてました…あぁ良き。

 

 

【サッカー】

WORLD QUEST

・SEVEN COLORS

・ONE-for the win-

・ANTHEM

 

SEVEN COLORSとONEはただのトンチキソングだね!?!?

でもめちゃくちゃいい感じになるのがNEWSマジック!

色と国名をひたすら言ってるだけなのに……サプライズ。

 

 

【お洋服】

RUSS-K

・weeeek

・SUMMER TIME

・恋のABO

 

お馴染み「何系でもない!RUSS-K!」

というキャッチフレーズと共に流れてた曲ですね。

よく店頭に行ったものです。

SUMMER TIMEのMVはメンバー全員のビジュアルが過去最高なので10000000000000回くらい見ることをオススメします。

金髪いないし、ますだくんが金メッシュなんです。最&高。

 

 

下着

・渚のお姉サマー

・NYARO

 

普通に聴いてたらただの楽しいサマーソング!

実は下着の曲なんだぜ。

お姉サマーに関しては振り付けで寄せてるからね。

NEWSの手にかかればいやらしくなく素敵なサマーソングへと早変わりー!

 

 

ニッセン

・Touch

 

ただただかわいい曲ですね。

好きです…好きです……ぎこちないステップさえ愛しい。ええ。ありがとうございます。

 

 

【時代超越しちゃった】

・君想フ夜

・KAGUYA

 

古典要素が多めの曲たちですね。

なんだろうね、よく分かんないなと思いつつクセになるよね。なぞ。

 

 

【タイトルから内容が検討つかないよ】

・サヤエンドウ

・チュムチュム

・LET'S GO TO THE PLANETS

ポコポンペコーリャ

 

「おいらたち今日もサヤエンドウ!」

「エイヤ〜エイヤ〜エイヤ〜アーアーアー」

「宇宙いこうぜ!」

「ポコポンペコ〜〜リャ〜〜〜」

 

最高に意味がわからない!!!!トンチキ!!

でも好き!好きなんです!!!!

ポッピーで超楽しい!!!!

 

 

【深夜バス乗りがち】

裸足のシンデレラボーイ

チャンカパーナ

 

NEWSくん、夜行バス好きなんだね?

私もよく遠征で使うよ?

でもNEWSくんみたいなイケメンには出会わないね?おかしいな。

 

 

【アダルトな恋】

・バンビーナ

・Dancin' in the Secret

・Dance in the dark

・ベサメ・ムーチョ〜狂おしいボレロ

・Sweet Martini

 

ここら辺はもうコメントしなくていいのでは?

大人なNEWSが垣間見える素敵な曲です。

とりあえず聴けば良さが分かります。

 

 

ここまで完全に自己満足でお送りしてきました。

【タイトルから内容が検討つかない】シリーズは

もっとたくさんありますが、今回は少なめで。

他のところにカテゴライズしちゃったのもあるので。

 

ものすごい達成感に満たされてるので第2弾もやろうかな。

それぞれについてもっと深くコメントしたい…

 

「こんなカテゴライズもできるよー」

というものがあればぜひ教えてください。

 

軽くdisったりもしましたが、

NEWSの楽曲最高です!!!!!

 

 

 

2年振りに見たNEWSは底なし沼だった

はじめまして!

ぱぴこ という一風変わった名前で

NEWSファンやっておりますそこら辺の大学生です。

 

最近NEWSへの愛が止まらなくなってきたので

Twitterの文字数では足りずブログを開設した次第です。

 

さて、タイトル通りNEWSの素晴らしさを

つらつらと書きたいわけですが…

「2年振りとは何のことか」という感じ

だと思うので私のNEWS担遍歴をご紹介します。

 

 

2005年 増田貴久さんに心奪われる(当時小4)

「ごくせん(第2シリーズ)」が放送されたことで

私のジャニーズへの道が本格的に開かれます。

 

それまではYa-Ya-yahとかV6とかテレビで見て

「これがジャニーズかぁ」程度だったわけですが、

ごくせんをきっかけに道が照らされました。

 

ここでKAT-TUNに落ちていたら「永遠の新規」と

未だに言われていたかもしれないですね。

昔からのYou&J担の方から見たら

この頃からのファンはNEWSだろうが

KAT-TUNだろうが永遠の新規かもしれませんが…。

 

少しずつアイドル誌に手を出し始めて

気がつけば増田貴久さんへ全てを奪われていました。

 

この時NEWSは8人いました。

 

間も無くしてNEWSは活動休止します。

 

 

2008年1月 初めてNEWSのコンサートへ行く(当時中1)

初めてのコンサートはpacificでした!

初めてのコンサートが遠征でした!

初めてのコンサートがスタンド1列目でした!

 

なんかもう何もかもぶっ飛んでる(笑) 

いやージャニーズってすごいって圧倒されました。

この時NEWSは6人でした。

 

 

2008年前半 他のグループに手を出し始める(当時中2)

軽率にA.B.C.にハマってしまいましてね…

ますますジャニーズこじらせることになります。

間もなくしてA.B.C-Zになり、掛け持ち始めました。

 

 

2010年 NEWS担降りそうになる(当時高1)

NEWSの活動がどんどん減っていきました。

ツアーあるけど2箇所って…?な状態。

一時期のNEWSの仲の良さがなくなっていることを

薄々気がつき始めます。

シングルのタイアップもなくなっていくし…

 

もう私えび担になる?

 

 

2011年 もうNEWS担降りてもいいよね…?(当時高2)

NEWSの様子がおかしいなーと思っていたら

やはりとんでもないことが起きましたね。

でも実はいつかはこうなるとなんとなく思ってて、

悲しみよりも腑に落ちた感じでした。

NEWS担降りようか降りないかすごく迷ったけど

大好きなますだくんがいるので降りませんでした。

 

しかし相変わらずNEWSは活動少なかったので

どんどんA.B.C-Zに貢ぎ始めます。

 

 

2012年 NEWS4人でスタート(当時高3)

4人でツアーだ!やったー!

と思ったけど入院しててツアー行けず…

この恨みはきっと一生根に持ちます。

 

 

2013年7月 A.B.C-Z降りてNEWS担に(当時大1)

デビュー見送ったし新しいファンがどんどん増えたので

えびちゃん降りました…たくさん貢いだのに(笑)

 

 

この頃から私の心は焦りでいっぱいでした。

私の学生時代はジャニーズで全て終わる…?と。

ここで思いついたのが

「NEWSの10周年見送ったらジャニーズの趣味やめる」

ということですが、まあ唐突(笑)

しかしこのあと案外あっさり降りることになります。

 

 

2014年3月 テゴマス行ったら本当に降りる宣言(当時大1)

この頃はもう本当に焦りしかなかったので

1公演だけ入って本当に降りました。

 

 

2014年4月〜2016年10月 脱ジャニオタ(?)

ファンクラブも抜け、雑誌も買わなくなりましたが

テレビはずっと追ってました(笑)

やっぱりそう簡単に抜けられないらしいです。

 

CDを少しずつ売り始めたり、雑誌約200冊は廃品回収へ。

今となっては後悔のかたまり。

 

 

こんな私がなぜ突然戻ってきたのか!!!

意味わからない理由ですが包み隠さず言いますね?

 

夢にますだくんが出てきたから!!!

 

いやもう本当に意味が分からない(笑)

しかも、ますだくんと付き合ってたの!(夢)

「あれ、ますだくんってこんなにかっこよかった?」

ってくらいかっこいいますだくんだったの!(夢)

 

そしたらちょうどタイミング良く

ハロウィン音楽祭とやらが放送されててね。

 

「あーこれはますだくんが私を呼んでるな?

そろそろ戻ってこいってことかな?」

と都合の良い解釈をします。

 

次の日にはWhiteとQUARTETTO買ってた(笑)

一瞬でおたくの道に戻されました。

 

 

(´・ш・)<離れていくファンは髪の毛引っ張ってでも連れ戻す

 

まさにこれ!!!!

手越の言う通りにされた!!!

 

戻ってきたよ?手越くん?

あなたに髪の毛引っ張られたよ??

 

2014年におた卒して2016年に戻ってきて

空白の期間を必死に埋め合わせています!!

 

そこで気がついこと一点。

 

NEWSってこんなに底なし沼だった?

水たまりだったよね???

 

 NEWSこわいです。

一度おた卒した私でさえ平常心で

いられないくらい素敵なんです。

 

私の知らない2年間で確実にスキルアップしていました。

それなのにファンとの距離は相変わらず近い。

 

んもー、なに?なんなの?好きです。

 

今日も楽しくNEWS担やってます\( ˆoˆ )/